• 文教向けOS搭載タブレットPCの検証校・教委を募集
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
教育ICT

クラウドで情報漏えい対策「InterSafe ILP Cloud」

2019年9月9日
関西教育ITソリューションEXPO特集

クラウド版で導入負担を軽減
セキュリティ対策で業務改善
ALSI

アルプスシステムインテグレーションは、情報漏えい対策シリーズ「InterSafe ILP」(以下、ILP)クラウド版の提供を開始した。文部科学省「教育情報セキュリティポリシーに関するガイドライン」推奨の「ファイル自動暗号化」や「媒体持ち出し時の暗号化」などのセキュリティ対策を実現する。

「ILP」シリーズのうち3つの機能「ファイル自動暗号化」「デバイス制御」「セキュリティUSBメモリ作成」をクラウド化。必要な時に必要な機能を追加することもできる。これにより管理サーバを導入・構築しなくても利用でき、運用管理の人的負荷を削減。情報セキュリティレベルも向上できる。

利用は、クライアントプログラムを端末にインストールするだけ。クライアントプログラムが単独で機能を提供しているので、万が一管理サーバやインターネットに障害が起きても業務を継続できる(一部制限あり)。

■クラウド版で3つの機能を提供

〇ファイルの自動暗号化(InterSafe FileProtection Cloud)=ファイル保存の際、自動的に暗号化。万が一、ファイルが外部に流出しても第三者はデータを解読できない。〇デバイス制御(InterSafe DeviceControl Cloud)=ネットワークやプリンター、外部メディア(端末、スマートフォン、タブレット、USBメモリなど)の利用・書き込みなどを制御。〇セキュリティUSBメモリ作成(InterSafe SecureDevice Cloud)=汎用USBメモリをセキュリティUSBメモリに変換できる。パスワード認証によるロック機能とメモリ領域の暗号化により、盗難・紛失対策にも有効。

▼詳細=https://www.alsi.co.jp/

教育家庭新聞 教育マルチメディア号 2019年9月9日号掲載

【特集】関西教育ITソリューションEXPOトップページ

関連記事

  • イーキューブスクール勤怠管理システム
    イーキューブスクール勤怠管理システム
  • 文教向けOS搭載タブレットPCの検証校・教委を募集
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新号見本2019年11月05日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP