• Ad
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 都道府県教育旅行リンク集
セミナー・募集

【第53回教育委員会対象セミナー】<大阪開催>

ICT機器の整備・活用/校務の情報化の推進

≫ 参加申込はこちらから お申し込み

※上記フォームからお申込みできない場合はこちらから

日 時 2018年10月26日(金) 10時00分~16時50分
対象

全国都道府県・市町村教育委員会の情報教育担当者、施設担当、学校教諭ほか

定員

80名(途中入場も可能です)

会場

CIVI研修センター 新大阪東 E5ホール

大阪市東淀川区東中島1-19-4
JR「新大阪」駅東口 徒歩1分

 

参加料

無料

主催

教育家庭新聞社

講演内容

本セミナーでは、主に以下の内容のご発表を担当者からいただきます。

  1. 小学校プログラミング教育-その基本的考え方と授業改善の方向、各教科領域での実践例・実施方法、プログラミング教育のステップ
  2. 小学校4年生以上児童・中学校生徒1人1台iPadを5年間かけて整備。活用普及へ教師に求めた能力、設置した部会と活用の成果
  3. 29年度に全普通教室にプロジェクタ、書画カメラを設置。その予算獲得のポイント
  4. 県での校務支援システム共同調達成功の要点、県内市町村の導入状況
  5. 反転授業-家庭で視聴する動画の内容、わかった/よくわからなかった生徒への対応法、まずグループでその後他グループで学習、対話的学びと成果

スケジュール(予定)

10時00分~

受付開始

10時25分

主催者挨拶

10時30分~11時10分

「小学校プログラミング教育をいかに進めるか」

聖心女子大学 非常勤講師 榎本 竜二氏

11時10分~11時20分

休憩

11時20分~12時00分

5年計画でタブレット11台整備を完了―端末活用、研修員制度の効果―」

淡路市教育委員会 教育部長 西岡 正雄氏

12時00分~13時00分

昼食・展示

13時00分~13時40分

「全教室にプロジェクター(提示装置)を整備、ICT活用を推進」

川西市立緑台小学校教頭 坪田 城達氏(前市教委指導主事)

13時40分~15時00分

企業提案 ICT機器の機能と活用事例

電子黒板、タブレットなど出展各社のプレゼンテーションと展示

 

15時00分~15時35分

展示・休憩

15時35分~16時10分

「県内全市町村による校務支援システムの共同調達」

和歌山県教育委員会 総務課教育政策班主事 今井 健多氏

16時10分~16時40分

「主体的・対話的で深い学びにつながる反転授業」

篠山市立丹南中学校 主幹教諭 中森 邦広氏

展示コーナー(10時00分~16時35分)電子黒板、タブレット端末連携システム、無線LAN、校務支援システム、情報セキュリティ対策、コンテンツなどの展示

 

<出展社> (50音順)

・アライドテレシス(株) (無線LAN、情報セキュリティ対策、ネットワーク運用管理)
・ウチダエスコ(株) (校務支援システム)
・(株)内田洋行 (コンテンツ配信システム、校務支援システム、無線画像転送装置ほか)
・(株)EDUCOM (校務支援システムほか)
・エイチ・シー・ネットワークス(株)(情報セキュリティ対策、ネットワーク運用管理)
・エム・ティ・プランニング(株)(充電保管庫、タブレット向け充電/同期USBハブ)
・(株)エルモ社 (高画質実物投影機、ユニット型電子黒板、実物投影機活用事例集)
・(株)ガイアエデュケーション (電子黒板、授業支援ソフト、アクティブラーニング什器)
・カシオ計算機(株)(プロジェクター、電子辞書、文教向けストップウォッチ)
・(株)システムディ (クラウド型校務支援サービス)
・(株)システムリサーチ (勤怠管理システム、校務支援システム)
・スキャネット(株) (スキャネットシート、デジタル採点ソフト)
・ソニーマーケティング(株) (大型提示装置)
・東芝クライアントソリューション(株) (WindowsタブレットPC、教育ICTソリューション)
・日本データパシフィック(株) (e-Learningコンテンツ、タイピング練習ソフト)
・理想科学工業(株)(高速カラー印刷機)

≫ 参加申込はこちらから お申し込み

※上記フォームからお申込みできない場合はこちらから

過去開催レポート

PAGE TOP