フィンランドの英語教科書
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
教育旅行

豊洲市場で施設見学 発泡スチロールのリサイクル現場

2019年3月22日
使用済みの発泡スチロールの箱が集められリサイクルされる

使用済みの発泡スチロールの箱が集められリサイクルされる

発泡スチロール協会および(一社)豊洲市場協会は、2月18日に豊洲市場リサイクル施設見学会を行った。発泡スチロールを魚箱として多用する豊洲市場では、リサイクルに積極的に取り組んでおり、毎日8トンを再資源化処理している。

保冷と緩衝性に優れた発泡スチロール
発泡スチロールがインゴットに

発泡スチロールがインゴットに

昨年10月に築地から移転した豊洲市場は、青果棟のある5街区、水産仲卸売場棟のある6街区、管理施設棟と水産卸売場棟のある7街区、総面積40万7000㎡。これは築地市場の総面積の約2倍にあたる。

市場で魚箱に用いられる発泡スチロールには優れた断熱性と緩衝性があり、保冷しながら水産物の破損を防いでいる。

見学会が行われたのは7街区の水産卸売場棟に隣接するリサイクル施設棟(産業廃棄物集積所)A棟。同協会は豊洲市場に発泡スチロールのリサイクル処理機を寄贈している。処理施設は6街区と7街区に2ラインずつ設置、毎日稼働する。

処理機は火器を用いず、摩擦熱で顆粒状になった発泡スチロールをプレスし圧縮することで、発泡スチロールのインゴットとして再生産する。

参加者は、集積される大量の発泡スチロール容器に圧倒されていた。

インゴットとして再生産 発泡スチロールは海外へ

再生産されたインゴット状の発泡スチロールは主にマレーシアなどの海外企業へと買い取られ、ペレット等に加工後、中国へ輸出されている。

築地市場での廃発泡スチロールの処理実績は平成29年度で1926トン。この値は市場の魚の取り扱い実績によって増減し、昨年は微減した。一方で廃発泡スチロールの売り上げ収入は平成29年度で4468万9676円と増加している。

環境へのやさしさ シロクマ保護と共にPR

発泡スチロール協会は2008年から、「シロクマキャンペーン」を毎年実施している。国内の動物園や水族館で飼育されているシロクマへ、新鮮な魚を発泡スチロール容器に入れてプレゼントする催しで、環境にやさしい発泡スチロールのPRがねらいだ。

昨年9月には友好イベント「ロシアにおける日本年」で同キャンペーンをロシアで初開催。モスクワ動物園のシロクマへ発泡スチロール容器に入った魚が贈呈された。

教育家庭新聞 健康・環境・体験学習号 2019年3月18日号掲載

関連記事

  • イーキューブスクール勤怠管理システム
    イーキューブスクール勤怠管理システム
  • 【第63回教育委員会対象セミナー】<東京開催>
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
  • JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
  • 都道府県別教育旅行リンク集
最新号見本2019年10月14日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP