• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
教育旅行

宇宙のサステナビリティ学ぶ 「オービタリウム」オープン~錦糸町・アストロスケール社内に

2023年7月17日
一般向け見学施設を開設

一般向け見学施設を開設

スペースデブリ(宇宙ごみ、以下デブリ)除去などに取り組む㈱アストロスケールホールディングスは、創業10周年の今年5月に移転した東京・錦糸町の新本社内に、デブリ問題や宇宙の持続可能性(スペースサステナビリティ)の最先端を学べる一般見学施設「オービタリウム」を75日オープンした。

同施設の見学ポイントは、地球と宇宙のつながりについて感じることのできる円形シアター、軌道環境やスペースサステナビリティの取組について知ることのできる展示エリア、衛星の製造や部品の試験を行うクリーンルームでの最先端の開発を見学できるスペースなど。

「オービタリウム」とは、同施設のコンセプトである「軌道」を意味する「オービット」と、ラテン語が語源の「~に関する場所」を意味する「~アリウム」を組み合わせたもの。日常生活ではあまり感じることのできない宇宙の「軌道」について、見て、感じて、知ると供に、スペースサステナビリティの実現に向けた同社の取組を紹介するもの。

オープンに先立ち開催された内覧会で、同社創業者兼CEO・岡田光信氏は「デブリ問題はG7の首脳コミュニケに盛り込まれるほどの喫緊の問題となった。より多くの方に宇宙のサステナビリティについて考えていただく機会を創出するため、オービタリウムを開設した」と語った。

〈施設概要〉

名称:オービタリウム(Orbitarium)/1300013 東京都墨田区錦糸4171ヒューリック錦糸町コラボツリー2/営業日:水曜日・金曜日(要予約)/予約枠:11時~12時、15時~16/入館料金:8月末まで無料/15名以上の団体・法人は11月より案内開始予定(予約は8月から)

https://orbitarium-astroscale.com

教育家庭新聞 健康・環境・体験学習号 2023年7月17日号掲載

 

最新セミナー情報

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年03月18日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP