• StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新ニュース

EDUCOM「スクールライフノート」、学習eポータル機能を実装

2023年5月23日

EDUCOMが提供する児童生徒の心と学びの記録・振り返り支援システム「スクールライフノート」がこのほど大幅リニューアルを実施。学習eポータル機能の実装により文部科学省の公的CBTシステム・MEXCBTとの連携が可能となったことに加え、Google Workspace for Education とのSAML認証によるシングルサインオンを実現した。

 

 

■学習eポータル機能実装でMEXCBTとの連携を実現

学習eポータル機能の実装により、MEXCBTと連携し、MEXCBTが担う各種機能の実行が可能となった。さらに、MEXCBT上の各種テスト問題を時間割に紐づけて設定可能なため、児童生徒はスクールライフノートの時間割を見ればその授業で利用するテスト問題に直接アクセスできる。

これにより、日常の授業の中でもMEXCBT上の様々なテスト問題を活用できるようになった。

 

■生活・学習の情報が集約された新ホーム画面

児童生徒向けホーム画面上に学校生活に必要な情報を集約し、一覧性と利便性の高いデザインに。新ホーム画面上では、以下のことが行える。

  • 心の天気・学びの天気の入力・確認
  • 時間割(授業情報)の確認
  • 予定の作成・編集

 

■ Google との連携でアカウント管理が効率化

Google Workspace for Education とのSAML認証によるシングルサインオンに対応し、ユーザーID・パスワードを入力しなくても各種 Google ツールにログインできる。

 

 

授業で Google Classroom を利用する場合は、スクールライフノートの授業情報欄に該当 Classroom のリンクを貼ることで児童生徒が迷うことなく必要な情報にアクセスできるようになる。

 

■校務支援システムとの連携で教職員の負担を軽減

時間割や単元などの授業内容は、同社の統合型校務支援システム「EDUCOMマネージャーC4th」(C4th)の授業の記録(週案)機能で登録されている情報を自動連携できる。

 

 

この連携によりスクールライフノート上での授業情報登録の手間を軽減し、C4thへの情報登録のみで、必要な持ちものや学習内容の伝達が可能に。児童生徒は今まで以上に見通しをもって授業に臨めるようになり、授業理解のための事前学習などに取り組みやすくなる。

さらに、C4thと教職員・児童生徒アカウントの情報を連携することで、スクールライフノート上での年度初めや転出入時のアカウント管理が自動化され、教職員のアカウント管理負担を大きく軽減する。

 

「スクールライフノート」

株式会社EDUCOM

  • フィンランド教科書

  • StuDX Style
    教育委員会対象セミナー
    KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • ブックレビュー
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2024年07月16日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP