• ゼッタリンクス
  • アイテス
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
教育委員会

大阪電気通信大学高等学校の生徒が高大連携授業 ARの定義や未来像などを学ぶ【大阪府】

2021年7月5日

大阪電気通信大学高等学校のメディア情報コースは、2年生38人を対象に、大阪電気通信大学の進学も視野に入れ、画像処理やCG、Webなどのメディアに関する基礎知識・技能を学習する高大連携授業を6月5日に実施した。

メディア情報コースは2020年度に普通科に設置。同大学の総合情報学部ゲーム&メディア学科のナガタタケシ准教授が講師となり、普通科情報処理教室でAR(拡張現実)に関する授業を実施。まず、ナガタ准教授は、ARの定義や未来像などについて解説。生徒たちはPCやタブレットを使って空間に3Dを出現させるワールドオブジェクトを作成。校内の風景写真と合成して作品を完成させた。

授業では大学院生もサポート役として参加。受講した生徒は「大学での学びのイメージをつかむことができ良い経験となった」と感想を述べた。

教育家庭新聞 教育マルチメディア号 2021年7月5日号掲載

thumbnail
thumbnail

関連記事

  • アイキューブドシステムズ
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2021年10月15日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます

PAGE TOP