• エレコム
  • アライドテレシス
  • soliton
  • Lentrance

  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
学校図書館

第2回『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』ベスト10結果発表

2020年5月6日

NPO法人こどもの本総選挙事務局は、第2回『小学生がえらぶ!“こどもの本”総選挙』ベスト10結果発表会を、55日こどもの日に動画配信にて実施しました。

今回の応募総数は253399票。その中から選ばれたベスト10の本を発表しました。投票者の中から選ばれた「こどもプレゼンター」10名が、投票した理由についてコメントし、各作品の著者の方々からも感想を頂いています。

アンバサダーを務めるお笑い芸人で作家の又吉直樹さんも出演し、受賞作品の感想などを語っています。

結果発表会 https://www.youtube.com/watch?v=hBbgacwSIGU

 

今回選ばれたベスト10の本は、次の通り。

 

1位 『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』

監修/今泉忠明 2016年 高橋書店

 

2位 『あるかしら書店』

著/ヨシタケシンスケ 2017年 ポプラ社

 

3位 『りんごかもしれない』

著/ヨシタケシンスケ 2013年 ブロンズ新社

 

4位 『ふしぎ駄菓子屋 銭天堂』

著/廣嶋玲子 絵/jyajya 2013年 偕成社

 

5位 『おもしろい!進化のふしぎ 続ざんねんないきもの事典』

監修/今泉忠明 2017年 高橋書店

 

6位 『おもしろい!進化のふしぎ 続々ざんねんないきもの事典』

監修/今泉忠明 2018年 高橋書店

 

7位 『おもしろい!進化のふしぎ もっとざんねんないきもの事典』

監修/今泉忠明 2019年 高橋書店

 

8位 『おしりたんてい ラッキーキャットはだれのてに!』

作・絵/トロル 2019年 ポプラ社

 

9位 『ぼくらの七日間戦争』

作/宗田理  絵/はしもとしん 2009年 KADOKAWA

 

10位 『鬼滅の刃 しあわせの花』

原作/吾峠呼世晴 著/矢島綾 2019年 集英社

 

第1位は、『おもしろい!進化のふしぎ ざんねんないきもの事典』が2連覇を果たしました。『ざんねんないきもの事典』シリーズは、トップ10の中に4作品が入っており、高い人気が伺えます。こどもプレゼンターを務めた小学4年生の男の子は、「どの生き物も精一杯がんばっていきているんだなと改めて実感しました。失敗をくり返して、いまのようなすばらいいものがあると実感しました」とコメントしています。

アンバサダーの又吉直樹さんは、

「『ざんねんないきもの事典』シリーズは、生き物のざんねんなところを描いていますが、それが可愛かったり、身近に感じたりして、魅力に感じたりします。僕は小説を読み始めたころ、“こんな人がいるんだ!”“こういうダメな人間のことが描かれているんだ”と思って、小説を好きになりました。(中略)

僕は、本を読んでいると自分と同じようなことをやっている人が出てきて、自分と似た人もいるから大丈夫だという感覚を得られます。一方で自分と全然違う感覚にも出会える。本にはいろんな出会いがあって、人にも興味を持つことが出来るし、自分のことも知れる。そういうのも本の魅力なのかなと思っています。皆さんもこれから、好きな本だけではなく、人が好きな本も読んでみたりして、どんどん面白い本を探していってもらいたいなと思います」 と話しています。

(配信動画内より抜粋)

 

今回の総選挙では、約35000冊の本に票が入りました。詳しい結果については、公式サイトで公開しているほか、約2000の書店および公立図書館(一部)にて公表、タブロイドを全国の書店で配布する予定です。

ベスト100をはじめ、「シリーズベスト3」、さらに“翻訳よみもの”“コミック”“実用書”“名作読み物”などの「ジャンル別」の1位なども紹介されています。

“こどもの本”総選挙 公式ホームページ
https://kodomonohon-sousenkyo.jp/

thumbnail
thumbnailthumbnail

関連記事

  • Windows
    シスコシステムズ
    バッファロー
    EDIX

  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2020年09月07日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP