• ゼッタリンクス
  • アイテス
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
教育ICT

プログラミングと異文化交流を遠隔で体験~相模原市立小山小学校

2020年12月7日
小学校プログラミング教育を問題解決力・創造性を育み中高につなげる

神奈川県相模原市立小山小学校(阿部高美校長)5年生の遠隔プログラミングの公開授業が11月12日に行われた。「オーストラリアの農業問題を解決するために送った機械に問題が発生した」という設定で、児童は機械のプログラムを教室から遠隔で修正することに挑戦。プログラミングと異文化交流を遠隔で体験するという課題に取り組んだ。授業はオンラインでも公開された。

小山小から遠隔でオーストラリアの機械を操作

小山小から遠隔でオーストラリアの機械を操作

遠隔でプログラムを修正する

プログラミングの修正点を発表し合う

プログラミングの修正点を発表し合う

教室の大型提示装置はオーストラリアにつながっている。児童は、自分たちが修正したプログラムで、オーストラリアにある「自動潅水機」が無事に作動するかを注目。無事動くことを確認すると、教室中に歓声が起こった。

前時までに児童はオーストラリアについて調査。気候条件などから、どのような農業問題を抱えているのか、社会科の学習経験から考え、各自が構想した農業問題を解決するためのアイデアをレゴブロックで組み立てた「SPIKEプライム」の機械モデル「自動潅水機」にプログラミングで具体化している。「発芽に適した温度と湿度になったら、畑の真ん中で種をまく」などのアイデアだ。

オーストラリアとプログラムの修正についてやり取り

オーストラリアとプログラムの修正についてやり取り

その後、グループごとのプレゼンテーションで、「自動潅水機」のどのアイデアがオーストラリアの問題を解決できるかを討議。クラスで代表の機械モデルを決めてオーストラリアに郵送した。

公開授業では、この機械モデルに問題が発生したという設定で、児童は遠隔でプログラムを修正しなければならない。

そのためには問題点を明らかにし、どこを修正するかを考える必要がある。「雨が降っている時でも、機械が作動して水をまくので、水浸しになってしまう」と聞いた児童は「シドニーの天候を調べて、雨や雪以外ならばモーターが動いて水をまく」、「土が湿って赤い色を感知したら水を止める」などアイデアを出していく。

オーストラリアのシドニーの天気をインターネットで収集し、天候ブロックを使って機械の動きを制御したり、カラーセンサーで地面の色を感知するなど、問題解決に向けてプログラムを修正した。

ページ1 2
thumbnail
thumbnail

関連記事

  • NTTコミュニケーションズ
    アイキューブドシステムズ
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2021年09月17日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP