• ゼッタリンクス
  • アイテス
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
学校図書館

学校司書の配置は小中で増加 新聞の配備も進む~文部科学省調査

2021年8月16日

文部科学省は「令和2年度学校図書館の現状に関する調査」の結果を729日に公表した。それによると、学校司書の配置は小中学校では増加しているが、高等学校は減少。また新聞の整備は前回調査よりも増加していることが分かった。

調査対象は小・中・高等学校、特別支援学校、義務教育学校および中等教育学校。学校図書館における人的整備、物的整備の状況、学校図書館の活用および読書活動の状況を調査した。※( )内は前回調査の数字。

「Ⅰ 学校図書館における人的整備の状況」について、「司書教諭の発令状況」(全体)は、小学校が699%(680%)、中学校630%(650%)、高等学校814%(845%)。小学校では増加したものの、中・高等学校では減少している。

「学校司書の配置状況」は、全体に占める配置の割合は、小学校688%(588%)、中学校641%(580%)、高等学校630%(666%)。小中学校は増加したが、高等学校では減少している。また中学校の私立学校は、420%(704%)で大きく減少した。

「Ⅱ 学校図書館における物的整備の状況」について、学校図書館図書標準達成学校数の割合は、小学校712%(664%)、中学校611%(553%)。前回調査より増加しているものの、その割合はまだ十分ではない状況だ。新聞の配備状況は小学校569%(411%)、中学校568%(377%)、高等学校951%(910%)で着実に増加している。

なお、今回初めて「多様な蔵書等の整備状況」も調査した。「電子書籍を所蔵している学校の割合」は小学校02%、中学校03%、高等学校14%。ほかに点字図書や録音図書、LLブック、外国語の図書などについて調査している。

「Ⅲ 学校図書館の活用および読書状況」について、授業における学校図書館の活用状況は、国語の授業(小学校947%、中学校728%、高等学校566%)、総合的な学習(探究)の時間(小学校867%、中学校659%、高等学校358%)が多い。

次回調査は2025年度に実施予定。

教育家庭新聞 健康・環境・体験学習号 2021年8月16日号掲載

thumbnail
thumbnail

関連記事

  • NTTコミュニケーションズ
    アイキューブドシステムズ
  • 教育委員会対象セミナー
  • KKS 学校教材 学校教材をお求めの方
    JBKジュニア防災検定
  • 教育旅行特集2019
    都道府県別教育旅行リンク集
    おうちミュージアム
最新号見本2021年09月02日更新
最新号見本
新聞購入は1部からネット決済ができます
教育家庭新聞 Facebookページ
教育家庭新聞 Twitter

PAGE TOP